So-net無料ブログ作成
検索選択

ペニーオークション詐欺の手口 [ペニーオークション]

詐欺の手口

ペニーオークションの詐欺の手口について!
最近では、ペニーオークションの数は減ってきたのの、やはり被害は減っていないようだ。
ということで、今回は、改めて、ペニーオークションの詐欺情報を紹介しよう! 

ニックネームが同じ

落札者のニックネームをよく見ると、同じニックネームが多数ある。

ひとつのIDで繰り返し入札

他の人の入札があると、すぐ入札して価格を吊り上げる。それを繰り返します。
ですからひとつのIDで繰り返し入札がある場合は、サクラの可能性があります。

普通じゃないID

入札している人のIDを冷静になって見ていると、普通じゃつけないようなIDが表示される。

オークション終了日時と評価の日時

オークションが終了し、取引を終えてから評価を入れるのが一般的です。
支払い発送などの最低日数を考え、オークション終了後すぐに評価が入っている時も架空を疑えます。

残り時間とIDの被り

残り時間が終了時間にせまるたびに決まった時間に決まったIDが入札している。

入札タイミング

入札のタイミングが全て自動・手動ともに残り1秒になったときにしか入らない。

送料や発送方法は明確?

商品説明欄に、明確に情報が記載されているか。使用業者などはもちろん、必要な経費は記載されているか。海外からの発送の場合だと、悪質で無い一般の出品でも送料は高くつくことが多くなります。金額を事前に確認しましょう。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。